So-net無料ブログ作成

高野山をゆく その③海南市の漁港

150912001.jpg



見知らぬ土地への旅の締めくくりは、やっぱり港かな。











150912002.jpg















150912003.jpg



整然と並べられた漁船、


余計な物がない綺麗すぎる港は、


港以上のものを感じることはなかった。




汚れた港は、ゴミの中に人間味みたいな美しいさが存在する。









150912004.jpg















150912005.jpg















150912006.jpg















150912007.jpg















150912008.jpg















150912009.jpg















150912010.jpg















150912011.jpg



今日も、日が暮れる


人の世は無常だらけで


太陽とその先の惑星は


常に正確に、ときを刻んでる